顔をより小さく見せる自分なりの工夫

顔の小さい人を見るとうらやましく思います。もちろんバランスが大切です。でも背が低いのに、他の人と顔の大きさが変わらず、頭でっかちに見えると悲しくなります。
若い頃は、底の厚いサンダルとかを履いて、背を高く見せてある程度ごまかしていました。でも、今は髪の毛で工夫しています。美容院に行った時に相談したら、顔のサイドの毛によって顔の輪郭を隠すと小顔に見えるということを教えてもらいました。
もともと面長なので、前髪を作った方が顔が小さく見えるということもアドバイスしてもらえました。
また服装も、地味な服を着るよりも、顔やせとダイエットの服を身につけることで、他の人の視線を顔ではなく、服の方に向けさせることもできると思います。
メイクのほほや額のところに少しシャドーを入れるといいと聞いたことがあります。私は上手にメイクできないので試したことはありませんが、チークの位置を頬骨の高いところにいれることによって、顔が長く見えないように心がけています。
顔の大きさ自体は変わらなくても、ちょっとした工夫をすることで、自分のコンプレックスをへらすことができます。